QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
H.T.G.スタッフ

愛知県にありますミリタリーショップH.T.G.です。
H.T.G.スタッフが新商品の紹介や、日々の出来事などを載せていきます!
よろしくお願いいたします。

Webサイト:http://www.hercules-gear.jp/

2016年09月25日

BLACKHAWK!タイプのパッドセット

ど~も~。
レイザーラモソH.T.G.です。
ミリタリーショップということで、ミリタリーあるあるを石井明美さんのCHA-CHA-CHAに乗せて歌い上げたいと思いますん。


私はギャング映画やリアルのアフリカンアメリカンギャングが使う銃器が好きでちょくちょく情報収集を行っています。
ワルの彼らにとってDrive Byや強襲、強盗を行う上で銃の選択は重要。
やはりその選択には何らかの一定の規則性があるようで安価、高火力、秘匿性の要素に集約されていると感じます。
サタデーナイトスペシャルと呼ばれる粗悪な拳銃や、フルオート仕様に比較的容易に改造可能なオープンボルト式のMac10、Mac11、旧いものではTec-9などがメジャーではないでしょうか。



なんか良いんですよね。
外観・作動機構は一切の無駄を省いた無骨でシンプルなデザイン。
生産性や機能性を重視してデザインは度外視的な銃なのにマイルド〇ンキーの様なしょうもない感じではなく、本物のワルの冷酷かつ逼迫した状況を想起させる謎。
そしてそれに影響されて悪ぶる俺カッコイイ...。
皆さんはそんな銃ありますかね?(´ー`)y-~~



それでは今回はエルボー/ニーパッドセットのご紹介でもしましょうかね。
新商品のBLACKHAWK!タイプのパッドセットです。

BLACKHAWK!タイプ エルボーパッド&ニーパッドセット BK




BLACKHAWK!タイプ エルボーパッド&ニーパッドセット DE




BLACKHAWK!タイプ エルボーパッド&ニーパッドセット WL




BLACKHAWK!タイプ エルボーパッド&ニーパッドセット OD





商品説明によると
「肘・膝部分にはハードプロテクターが取り付けられており、ニーリングやプローン姿勢をとっても痛みません。
プロテクター周辺には柔軟性に富んだ薄地のパッドが入っており、機動力を犠牲にせずに保護してくれます。
ニーパッドはマジックテープの二重バンドによって固定するので、激しい戦闘を行ってもズレにくいのが特徴です。
迷彩服やコンバットシャツ/パンツなどどのような装いにでもフィットします。 」
らしいです。
BLACKHAWK!の刻印もハードプロテクター上部にありリアルに仕上がっています。
ベルト、グローブ、ホルスターなどもブラックホークのものに統一してセットアップするのも面白いかもしれません。
パッド一式揃ってかなりお求めやすい価格となっているので、今使っているパッドが消耗して買い換えようと考えられている方、
これからサバゲーを始めようと考えられている初心者の方いかがでしょうか!(*`д´)b
  

Posted by H.T.G.スタッフ at 18:17Comments(0)

2016年09月23日

グロック専用CQCホルスター入荷!



こんばんわ。
Mr.マリ〇クの娘です。
酔った勢いでエゴサーチしようとしたらキングボンビー激似って検索キーワードがトップに出てきました...。
ヘコむ...。(;д;) ヒック

読書の秋ということで、活字の読めない私は代わりに名作映画を観ています。
映画俳優で特に好きなロバートデニーロ特集ということで主演作や監督作をピックアップして、昨日はタクシードライバーをチョイス。
作品は洒落乙なサックスがバックで流れる中、荒廃したアメリカでロバートデニーロが甘酸っぱい恋しちゃったり、
悪者をM29で成敗したりと分かりやすい内容。
「You talkin' to me?」と鏡を見ながら銃を構えてポーズをとるシーンは初見でも名シーンとわかっちゃいました。
若き日のジョディ―フォスターやチョイ役のマーティンスコセッシが出演しているのも見どころDEATH!!
皆さんのオススメ映画はどんなものがあるんでしょうか。



今回はホルスターのご紹介。


H.T.G.でやたらとプッシュしているグロック専用CQCホルスターです。

Movable CQCホルスター グロック用 DEMovable CQCホルスター グロック用 BK











">Movable CQCホルスター グロック用 DEMovable CQCホルスター グロック用 DE













これの特徴は何といってもフラッシュライト/レーザーデバイスなど光学機器を装着したままでも収納することができるところ。
銃の挿入時にライトが当たる部分が外側にパカパカと開き干渉せず、完全収納時にはトリガーが隠れる構造となっています。
SBAL-PLやDBAL-PLのような勝間〇代並にゴツイライトを装着してても全く問題なし。
CQCホルスターなのでしっかりとロックが掛かり、リリースも人差し指でチョイと押せばスッと手に取れる
親切仕様。

スチャっ(´・ω・`)、シャキーン(`・ω・´)って感じで出し挿れできます(意味深)!
ベルトとズボンの間で固定するパドルタイプでヒップに良くフィットします。買ってね。

Mr.マリ〇クの娘「チェケラッチョ!ハゲラッチョ!(G17対応です!G19は対応しません!)」
  

Posted by H.T.G.スタッフ at 18:08Comments(0)

2016年09月20日

E&L RD701 Tactical MOD-A AEG DX Ver.


どうも!
ハイパー美魔女クリエイターのH.T.G.です!!
私は寝る前や休日に実銃の動画をよく見るのですが、川(湖?)に向かってただひたすら撃ちまくる
クリンコフの動画が特にお気に入りです。
最初は調子良くパパパパーー!と独特の銃声を奏でながら気持ちよく撃っているのですが、
後半になるにつれて給弾不良が頻発しUP主がだんだんイラついて行くという内容です。
導入部分で講釈たれていた人間が最後のほうで逆切れ...みたいな感じが凄い好きです。(`Д´*)q!!
ガンマニアの皆さんはどんな動画を見られているのでしょうか?
ゼラチン人形への実射動画やPMC外道実況動画、メルトダウン動画などでしょうか?気になります!!



さて今回ご紹介する商品は察しがついているかとは思いますがE&Lの電動ガンです。
でもM4ではなくAKの方で、その中でも見た目が個人的に好きな

E&L RD701 Tactical MOD-A AEG DX Ver. (Gen.2 JP Ver.)
をご紹介。












まず見慣れないRDはRifle DynamicsというラスベガスのカスタムAKメーカーです。
職人の手作業で一つ一つ丁寧に製造されクオリティーの高いAKを生み出していることで有名らしいです。
トップページにミハエル=カラシニコフの言葉”Things that are complex are not useful, Things that are useful are simple.”が引用されていることからいかにもAKリスペクトのガンスミスといった感じです。
そのラインナップ中のRD701は7.62mm、UltiMAK Scope Rail、MOEグリップ、Surefire Socomタイプマズルブレーキ、オリジナルフロントエンドと現代的に改良されたAKといったところでしょうか。
今回のE&Lの新作、RD701は至高のAKを生み出すと言われるだけあり流石としか言いようがありません。
AKマニアの方は見てるだけでオカズ(ごはんの)になるのではないでしょうか。
プレス加工による黒光りしたレシーバーとマガジン、前述のレイル、グリップ、マズルブレーキ、フロントエンドは、これって実銃じゃ...と本気で思うくらいの文句なしの外観。
外観はもちろんなんですが、今回アピールしたいのが進化した実射性能です。

全体的に強化されたGen.2のメカボックスが使用されており、非常に安定的な初速とサイクル、命中精度が実現しています。

Gen.1から格段に性能がアップしておりますので、詳しくは商品ページにてご確認お願いいたします!!( *^ω^)_θ


  

Posted by H.T.G.スタッフ at 18:48Comments(0)

2016年09月18日

外観、実射性能ばっちり!SAA G19!



KONICHIWA!!H.T.G.のファンキー田柴(27)です。
いやー、成人してからも顔とか体質とか色々変わりますね。
学生時代は北海道が生んだスーパースターであられる大泉様並みの天然パーマで、
友人の妹にクルクルパーマとか言われてからかわれていましたが、20歳を境にかなり落ち着きました。
最近では目が一重が二重になりかけてきました。久しぶりに顔に変化が起きて目の周りがそれに追いついていないためか
目がシバシバしてます。普通は一重が二重になればイケメソになると思うのですが、ベースが崩壊しているので何にもメリットナッシング!!(`・ω・´)キリッ



さて、いつもの商品紹介ですが、今回はG19

G19はG17のコンパクトモデルで、装弾数がフルサイズの17よりは減少したものの、使用弾薬が9mmパラべラムで女性でも扱いやすいサイズであることから、
警察や法執行機関でDutygunとして広く用いられています。

実際に手に取ってみると、大きすぎず・小さすぎずといった丁度良い大きさで、一般的に中型オートと呼ばれる大きさを使用している方でも、
違和感を覚えない自然なつくりとなっています。

日本の特殊急襲部隊、通称SATでも採用されていると言われていることから、小柄な日本人でも使用しやすいのではないでしょうか。(安定のテンプレ)



SAA G19 Limited Edition ガスブローバック BK
















SAAのG19は外観、実射性能共に優秀です。フレームはG19専用の強化ポリマーフレーム。
20mmアンダーレールはフラッシュライトやレーザーサイトを取り付けるのに充分で、SUREFIRE X300 UltraやStreamlight TLR-1などがピッタリ!
スライドは高い工作精度で、グロックのロゴ、使用弾薬、モデル名等しっかりと刻印されており非常にリアルな外観です。
実射性能も試射したところ、シャープなリコイルとブローバックでBB弾も安定して発射されるためゲームでサイドアームとして十分に活躍することが期待できます。

中型オートでは少し大きいと感じる方やLE系コスがお好きな方はこちらのコンパクトモデルをオススメします!(´,_ゝ`)

  

Posted by H.T.G.スタッフ at 18:56Comments(0)

2016年09月16日

モダンAK!LCT STK-74




岸和田が生んだアンダーアーマーの広告塔ことH.T.G.の田中です。
最近は新商品が目白押しで大変忙しいため、集中力が切れたときには、平日の昼間からごろごろ~ごろごろ~。っはあー、Youtuberの資産全部俺の物にならないかな。
とかいらないことをよく考えてしまいます。
そんな緩い感じで新商品の案内なんですが、今回はLCTの電動ガンをご紹介です。



LCTの公式ホームページで公開がされてから、北は北海道、南は沖縄のAKファンからお問い合わせが殺到した新商品、
その名も「STK-74」です。
STK-74は露内務省所属の特殊部隊でも実際に使用が見られるタクティコ~なモダンAKです。
某有名チューナー様のブログでもさらっと紹介されていたので、私も発売は今か今かとハァハァ、ワクテカしておりました。(0゜・∀・)wktk
先日サンプル品を脂ぎった手で手に取り、レシーバーにこれでもかと手垢をつけながら拝見したのですが、1番に目に飛び込んできたのはやはり、そのストック!!
これまでAR系は各社がこぞってユニークなストックを開発してきたのですが、AK用のストックは...(藁)といった有様でした。

しかし今回のSTK-74のストックは折り畳みと伸縮ができる画期的なストックなんです。
某米国みたいなチャラい銃は嫌い!!なロシア製なだけあり、外観はいたってシンプルで無骨なデザイン。
伸縮部分は2本のパイプで構成、折り畳み部分にはスリングスイベル、構えの安定化にラバーパッドと機能性を重視。
しかし、そんな味気ないように見えるデザインですが、妙に74にフィットしてAKに似合わずどこかスタイリッシュでカコイイ!!カコ(*゚∀゚)ィィ!
特に銃口を右に向けてディスプレイされた様がいいね!!(ボタンぽち)




精巧に作られたAK!LCT STK-74 AEG (JP Ver.)

















スチールレシーバー、プラムマガジン、タンジェントサイト、チェッカリンググリップ、74タイプハイダー等
これまでの74がベースとなっておりますので、LCTの既存商品を使ったカスタムもしやすく、実射性も安定的な初速とサイクルで
非常に優秀な仕上がりです
。ディスプレイをしてニヤニヤするのも、実際にゲームで使ってドヤ顔するのもお客様のご自由です。


是非お買い求めください!!(´・д・`)!!

  

Posted by H.T.G.スタッフ at 18:09Comments(0)

2016年09月14日

ポイント20倍キャンペーン!まもなく終了!!




こんにちは!ミリタリーショップH.T.G.です!!


3ヶ月くらい前からやっていた「ポイント20倍キャンペーン」ですが、
明日15日13時59分をもって終了となります!


まだプレートキャリアやベスト、ポーチ等
掘り出し物がたっくさんありますので、よろしければ一度ご覧くださいませ!!
  

Posted by H.T.G.スタッフ at 18:46Comments(0)

2016年09月13日

オモシロレシーバー EMG“Hellbreaker”M4カービン



アメリカは世界№1の軍事大国だけあり、民間AR市場はまさに群雄割拠の状態で非常に面白い事になっております。
米国を代表とする大手銃器メーカーだけではなく、小規模ながら優れたアイディアで戦うカスタムメーカーなどがしのぎを削って、
目まぐるしい速さでオモシロいものがどんどん市場に出回っているようです。
特に規格が厳格に規定されている軍用銃とは異なり、民間ARは法令の範囲内であればどのようなカスタムをしても良いためです。



今回ご紹介するのは、そんな自由にカスタマイズされたAR、
EMG“Hellbreaker”M4 Carbineです。




1番の特徴はやはり、嫌でも目に入ってくるオモシロレシーバー!
ネタでは無く実在する歴としたM4/AR-15レシーバーメーカーSHARPS BROS.によるHellbreakerというレシーバーです。
第二次大戦で活躍したP-40 Warhalkという航空機に施されたノーズアートにインスパイアされたデザインとのこと。
スーパーマリオブラザーズのキラーにも見えるので、なんだか親しみのあるデザインであると思った方も多いのでは!?(・∀・)ニヤニヤ
もちろん意匠ばかりにこだわっているのではなく、マッチシューターに好まれるストレートトリガー、クリック感の良いセレクター・視認しやすいピクトグラムなど
実用性も重視されています。

CNCアルミ切削加工のハンドガードはフリーフロートで大きく肉抜きされた超軽量のKeymod。
トップレールとレシーバーのレールはシームレスのため光学機器やアタッチメントを自由に取り付けが可能で拡張性抜群。
グリップとストックは現代的なエルゴノミックデザインがキラリと光るARESオリジナル。
バッテリーはストックパイプ内収納、電子制御のトリガー回路によりレスポンスがよいため
実射性能は言うこと無しです。























EMG “Hellbreaker” M4 Carbine AEG 15inch BK(JP Ver./BROS Licensed)



マガジンは従来型M4対応で、P-MAGやE-MAGにするのもよし、定番のスチールマガジンにするのもよし、
はたまたヒャッハーをしたい方はC-MAGにするのもよし。
好きにするがよろし!!d(´Д`_)右ヨシ(_´Д`)b左ヨシ(´∀`)p逝ってヨシ

これまで、軍用のM4にしか目が無かった方は民間ARも手を出してみてはいかがでしょうか!!!
でわ( ´ _っ`)ノシ
  

Posted by H.T.G.スタッフ at 18:05Comments(0)

2016年09月11日

SAA G17 SAIカスタムVer.販売中!





こんにちは!

さて、今回のオススメ商品はSAAのハンドガンでも特に異彩を放つ G17 SAIカスタムVer.です。




ステッピング加工のフレーム、大きく肉抜きされたやや光沢のあるカスタムスライド、フラットトリガー、ゴールドアウターバレル、
シルバースプリングガイドなど、グロックがこれでもかとカスタムされ尽くしているド派手な商品。
スライドはクッキリとしたロゴと文字のレーザー刻印、深々と刻まれたセレーション。
つぶつぶ強化フレームは素手でもグローブでも手に馴染む握りやすい仕様。
実銃の箱出しグロックで特に評判の悪いトリガーはフラットタイプでトリガープルが快適に。


これほどカスタマイズされたグロックにもかかわらず価格はお手頃ですので非常にオススメ!買いです!



















SAA G17 Limited Edition ガスブローバック SAIカスタムVer. BK




カテゴリーメニューも見直され、検索しやすくなりましたので、他の商品も是非是非お願いします。
でわ( ´ _っ`)ノシ



  

Posted by H.T.G.スタッフ at 18:48Comments(0)

2016年09月09日

新作Tシャツのご紹介


H.T.G.よ。

ちょっと前にポケモンのク〇コラが話題になったので私も作ってみました。

近所のスーパーのクリーニング屋さん並みに忙しい合間を縫って一生懸命作ったので良かったら見てね。o(^▽^)o



まあー、U.S.A.では日々色んなハンドガードが開発されてますなピカティニーレール(Picatinny Rail)にKeyModでPicModだって!
そのまんまやないかい!とシャクれ気味の小藪風に突っ込んだところで、検索でトップにヒットしたのが
BOOTLEG INC という会社。初耳。

ホームページによると、
「PWS(Picatinny Weapon Systems)の姉妹会社として2015年に設立されました。直接噴射方式の小銃とアクセサリーに特化し
ビルダーの教育をしてます...我々はBravo Companyの回し者で...云々。」
画像を見てみるとKeyModハンドガードの先端に申し訳程度にPicModついてます。
先っちょだけ...?どうせならKeyMod全体をPicModにせんかい!と個人的に思いましたが、私の様なブ男には到底理解できない崇高な理念があるんでしょう。
マッチョのアメリカンガイに殴られそうなので黙っておきます。(ノд・。) グスン



今回はH.T.G.では珍しい新作Tシャツのご紹介。( ゚3゚)
プレートキャリアが前後左右全面にプリントされているんです!
どうだい、ミリヲタにはタマらんだろ~?えぇ"~?(スギちゃん)
パッチやM4マガジン、スタングレネード、ラジオポーチ、コンバットナイフ、ハイドレーションシステム、GPSなど、これでもかと
特殊部隊的な装備がビッシリ!
両肩にはベルクロのメスが搭載され、自分の好きなパッチを貼り付けることもできるんです。
生地は光沢のある柔軟性・伸縮性に優れた素材で大変良い着心地。これはミリタリーファッション好きの方にはマストアイテムっしょ。
でも、ただでさえアキバで職質される私の様な怪しい方は着用を自粛してください!
プリントがリアルすぎて本当にタイーホされる可能性大です。



プレートキャリア プリントTシャツ ACU/GRAY









プレートキャリア プリントTシャツ MC/KHAKI









プレートキャリア プリントTシャツ AOR1/BROWN









プレートキャリア プリントTシャツ AOR1/OD







HK416 プリントTシャツ KHAKI









H.T.G.で扱っている、はいくおりてぃーなDragon Toothとコーディネートすると
一気にイケメンになること間違い無しですよ
(Dragon Toothはレビューを書いて頂ければクーポンもつきますよ。)
メルマガを見てるアパレル関係の小売店さん、問屋さんのイケメンの皆さん、どうでしょうか!
DragonToothとかこのTシャツ扱いませんか!!(ゲス顔)

  

Posted by H.T.G.スタッフ at 22:31Comments(0)

2016年09月06日

8月30日の記事

Hey!Freeze!I'm Booth,FBI!
こんにちは、H.T.G.のシーリーブースです。face02

海外ドラマを良く見られる方はご存知かもしれませんが、
ブースはBONESというアメリカドラマの登場人物で主人公の相棒役の元軍人FBIという設定です。

BONESは科捜研の女の完全上位互換で、
グロ注意なドラマなんですが、食事中に見るのが日課となっているくらい好きです。icon06face06

登場人物一人ひとりが非常に個性的で面白く、
エピソードも内容が濃くて何回見ても飽きません。

それなのにシーズン12で放送終了という事で
知った後1週間はずっと半泣きで過ごしていました。icon11icon11

男の中の男のブースとサイコ〇スのボーンズと会えなくなるなんて...(涙)(´A`。)グスン
ブースはルックスも性格もアメリカメンズのアイコン的な存在で憧れているのですが、
実在でも架空でも皆さんはどんな軍人さんがお好きでしょうか!




さあ、今回は半泣きな感じで商品をご紹介しましょう。
今回は弾速計をピックアップ。

台湾XCORTECHからの最新モデルX3200 MK3です。
商品ページを一生懸命書いたので以下コピペです!

X3200 MK3はBB弾の初速、発射サイクルを計測することができる最もシンプルなモデルながら、
以前のモデルと比較して高性能、高機能、コンパクトになりました。

本体に組み込まれた高密度センサーによって、より正確かつ確実な測定が可能となり、
個人のユーザーのみならず、フィールドでの弾速チェックにも使える信頼のおける弾速計となっております。


発射記録数も大幅に増加し、最大25発分の初速、
発射サイクルを記録することができるため、自身で平均や標準偏差、最大値、最小値、
レンジなどデータに統計的な 処理を施すことにより、より科学的な分析をすることが可能。


また、異なった口径、質量のBB弾を3種類まで記憶させることができるため、
BB弾の違いによる数値の変化や最適なホップのかけ具合など容易に捉える事ができます。

このほか、バレル長を変えたときや、シリンダー・メインスプリングを交換したときなど
メカボックスの調整前後の変化のチェックの際にもこれ一つで行うことが可能なため様々な場面において活躍します。

...というわけ!!H.T.G.でもこの弾速計を使ってるので性能は保証します!
価格も大変お手ごろなのでオススメ!!じゃねー。☆ァディオス☆(`・ω・´)ノ




XCORTECH X3200 MK3 弾速計 日本語取扱説明書付









  

Posted by H.T.G.スタッフ at 18:17Comments(0)

2016年09月04日

EMG M&P9 ガスブローバックピストル SAIカスタムVer.

H.T.G.!H.T.G.!!(USA!USA!!)です。
今回はいつものしょうもない前置きはカット!なぜなら商品の宣伝をしたいから!face08face08icon06

そう、大注目の新商品、EMG M&P9 SAIカスタムVer.をご紹介シ・タ・イ・カラ~(チャン=ドンゴン)



「高品質エアガンメーカーであるEMGが
S&W傑作オートM&P9のSAIカスタムをモデルアップ。

Tier Oneモデルに特徴的なスライドの側面と上部に設けられた肉抜き加工により軽量化が図られ、
スムースでシャープなスライドのストロークが実現。

スライド前後の深く刻み込まれたセレーションは
コッキングなどスライドのマニュアル操作が快適に。

側面にあるSalient Arms Internationalの文字と
ロゴのレーザー刻印、S&Wのエンブレムがよりリアルさを演出しています。

また、マットブラックのスライド・フレームの中でひと際輝くゴールドのアウターバレル
(TAN:ゴールドスライド・TANフレームの中にアクセントとして取り入れられたマットブラックのアウターバレル)
にはクッキリとしたレーザー刻印によるSAIの文字に加え、 使用弾薬の9mmが深く刻まれています。

フロント/リアサイトはグリーンインサートが取り付けられ
日中、暗所どちらでも視認がしやすいナイトサイトです。

フレーム、トリガーはS&Wオリジナルで、エルゴノミックデザインの曲線的な形状が美しく、
付属のバックストラップと交換することで、より手に馴染むグリップにカスタマイズが可能。

また、マズル下部に設けられたアンダーレールには
フラッシュライトやレーザーサイトなど取り付けられ、
ミリタリー&ポリスでも使用できるようタクティカル面にも配慮されています。

セミオートは海外製らしくシャープでハードリコイルな撃ち応え。
初速、命中精度は安定しているため実射性能は言うこと無しです。...らしいです。

実際に試射しましたが、重量のあるメタルスライドにもかかわらず、
シュパーン!シュパーン!!とシャープなストローク、BB弾も鋭くHEADにHIT!(プライス:びゅ~てぃふぉ)

給弾も問題無し!この夏これ買わんと損すんで!!ハッ!(`ロ´;)
(※マガジンは東京マルイ氏のものとは互換性は無しですっ)



EMG M&P9 ガスブローバックピストル SAIカスタムVer. (Cybergun&SAI Licensed)












  

Posted by H.T.G.スタッフ at 12:10Comments(0)

2016年09月02日

Avalon SABER Carbine

ピカ!ピカピカ~、ピカチュウ!!!
(こんにちは!H.T.G.のマルコムXです!)


ベア・グリルスのサバイバルゲームという番組をご存知でしょうか。icon12face08
英特殊部隊SAS出身の元エリート兵士が、
あらゆる過酷な環境に飛び込んで必要最小限の持ち物でサバイバルをするという内容。

その番組で紹介された有用なサバイバル知識は日本でも本が出版されるほどです。
文面ではなかなか伝わらないのですが、ガチのサバイバルドキュメンタリーで、
実際に周りの環境にあるものだけで罠を作ったり、弓矢を自作するなどして狩りをしたりしています。

特に食レポが見どころでそのコメントは彦〇呂も舌を巻くほど秀逸なんです。icon28icon23


彼自身、非常にインテリで屈強な戦士なんですが、
雪原で真っ裸になって腕立て伏せをしたり、顔中蜂に刺された顔で真剣にサバイバルの知識を語る姿は
シリアスかつユーモアたっぷりで毎回笑いながら見ていますface03icon12お暇がある方は是非!(;´Д`)





じゃあ、VFCの新商品をご紹介します。
Avalon SABER Carbine (ガンケース付DX/JapanVersion) BKです。

いやあ...最初この商品を見たとき久しぶりに痺れましたわ。カッコよす...の一言。


入荷した時はボーナスで買って自分の物にして、
あらゆる角度からジロジロ診てやろうかと本気で考えました。
でもただ部屋に飾ってニヤついた顔に晒されて
一生を終えさせてしまうのにはもったいないと思い泣く泣く出品します。


実際に手に持った感じはフロント部分の重さがほとんど感じられないくらい軽い!
ハンドガードはM-LOKのスケルトン仕様で一切の無駄を省いたいかにもモダンな感じ。
トリガーもシューターの間で好まれるストレートタイプトリガー。


バックアップサイトは定番のKACの600mタイプで、オリジナルのQRSマガジンはメロンぽいですが実用性抜群。
外装はもちろんのことですがVFCは箱出しの実射性能もお墨付き。

進化したV2改メカボックスを装備し、MOSFETを内蔵しトリガーレスポンスが向上。
VFC Gen.2HOPチャンバーにMonsterロングレンジHOPラバーと
6.03mm精密バレルを装備し、50m以上の有効射程距離を実現。


VFC VR16シリーズをベースにカスタムパーツをフル装備しています。
ハードガンケースパッケージですので大変お買い得です!(○´ω`○)ノ









VFC Avalon SABER Carbine (ガンケース付DX/JapanVersion) BK


Avalon電動ガン復活! タクティカルシューティングや
サバイバルゲームでの実射性・操作性を第一に考えた実戦的電動ガンをAvalonがビルドアップ。

更に進化したV2改メカボックスを装備、MOSFETを内蔵しトリガーレスポンスを向上。
VFC Gen.2HOPチャンバーにMonsterロングレンジHOPラバーと6.03mm精密バレルを装備、50m以上の有効射程距離を実現。
VFC VR16シリーズをベースにカスタムパーツをフル装備し、ハードガンケースパッケージで即戦力となる商品内容です。

Avalon SABER Carbine (ガンケース付DX/JapanVersion) BK
型番:AV1-M4-SABER-M-BK81
全長:800/880mm
重量:2680g
装弾数:120発
HOP:可変式(ロングレンジHOPラバー搭載)
インナーバレル:6.03mm精密インナーバレル装備
ファンクション:フル/セミオート
メカボックス:MOSFET内蔵Ver.2型/ベアリング軸受け/ECSスプリングガイド
モーター:ハイトルクモーター装備
バッテリー:ストック内にセパレートバッテリー収納可
VG556フラッシュハイダー
14.5"アウターバレル
13"M-LOKハンドガード
アルミレシーバー
KAC600mマイクロフロントサイト
KAC600mマイクロリアサイト
FlatMatchトリガー
QRSサムレストトリガーガード
ラージマガジンリリースボタン
アンビチャージングハンドル
360ローテーションスリングスイベル
アンビセレクター機能
ショートレイル付属
ハードガンケースパッケージ
対象年齢18歳以上















  

Posted by H.T.G.スタッフ at 18:17Comments(0)

2016年08月31日

8月30日の記事

どうも...。H.T.G.のj( 'ー`)しカーチャンです。
たかし、ちゃんとご飯食べてるの...?


先日のネットニュースで、SOCOMがトヨタの
ランドクルーザー・ハイラックス、フォードのレンジャーを装甲車両に
改造したものを導入するという話題がありましたよね。

今更感がありますが、ゴリゴリのTHE 装甲車より
紛争地域でありふれたランドクルーザーやピックアップで作戦した方が目立たないから良いに決まってます。

通信・監視・偵察・諜報・夜間戦闘が可能なハイテク設備、
いわゆるC4ISRを備えていて、防弾・機動性もあるとゴイスーな車になるそうです。

日本でもハイエースの装甲車作ったら政府に売れるかも。
ハイエースの中で公安の偉い人やSATがicon16モゾモゾicon16やってるのを想像したら何か笑えてきますがm9(^Д^)



今回はフォアグリップのご紹介。
H.T.G.で地味にロングセラーになっているFMA TD フォアグリップです。

元ネタはBCM GUNFIGHTERのバーティカルグリップです。
若干前に傾いてるので、バーティカルかねえとは思いますが
細けえこたあいいんだよ。(こんな細かい事ばっか言ってるから女子に嫌われるんです。)下らない事はどうでも良いとして。


この傾きを設けることで、より自然な手首の角度をキープし、しっかり握ることができるそうですface01

このことで水平方向のヨーコントロールがスムーズになり、
ライトやレーザーデバイスの操作も容易になるとの事です。(メーカーによると)

バッテリーストレージもあって光学機器の予備バッテリーも携帯可能ですので便利です。
icon1220mmレール用、KeyMod用、M-LOK用各レールシステムに対応icon12しているものが出ているので、
なんかAR用のカッコいいフォアグリップ欲しいと考えている方にオススメですicon12ヾ(^_^)じゃあの!



FMA TD フォアグリップ 各種



















  

Posted by H.T.G.スタッフ at 18:38Comments(0)

2016年08月30日

GHK 再入荷!!

H.T.G.にG.H.K.が再入荷しましたよ。
倉庫への搬入、出荷大変でした...。ガスブロ重須。(*´Д`)


汗かきすぎてexp(iπ)+1=0くらいの臭いが
自分から発せられていました。ショック!!



再入荷した品目の内容は大人気の
ステアーAUG、AKM、AKS74U、G5など定番品。














このほか某アームズ誌で2ページにわたり解説されていたにもかかわらず、
品切れであった悲しみのRPKも再入荷。




ガスブロフリークのスタッフはクリンコフを撃ち、
僥倖ー!と叫んだ後、恍惚の表情でヒクヒクしてしばらく動きませんでした。


完全限定品のHephaestus AMD-65も入荷しておりますので、
ガスブロのAKを携えて「つーか、(サバゲーは)これからっしょ」と
平〇綾さんの名言を合言葉に戦ってください。




じゃあの!┌|∵|┘ヨロシク(GHKのパーツもたくさん入荷しましたので、遠慮なく撃ってください。)


  

Posted by H.T.G.スタッフ at 18:43Comments(0)

2016年08月26日

【新商品】LEUPOLD DeltaPoint PROタイプレッドドットサイト

こんばんは...。H.T.G.の夏目くみです///(しっとり...)
大人になってから学び直すみたいなブームが一時期ありましたよね。


最近理科をちょっと学び直してます。


爆薬とか弾薬の本をチラ見してた時に、高校の化学の教科書で出てきた
アンモニア合成法のハーバーボッシュ法が目に留まったのがきっかけ。


最初はアンモニアくっさー!!ヤダーあの男子ちょっと匂う~とか思ってましたが、
酸化することで火薬原料の硝酸を大量生産可能にしたノーベル化学賞受賞のゴイスーな方法だったのねと大変感心しました。
空気に有り余っている窒素で爆薬を作る科学の力ってスゲー!!(ポケモン少年風)


考案者の一人であるフリッツ・ハーバー自身もなかなか思想のお強い科学者でこちらも非常に興味深いです。
「化学兵器の父」第一次大戦の独の毒ガス開発リーダーという暗黒の一面。
科学の功罪についてもなんか色々考えたアカデミックな夏目ちゃんでした...。(*´ー`*)ウットリ




今回は新商品のドットサイトをご紹介。
LEUPOLD DeltaPoint PROタイプレッドドットサイトです!


一番の特徴は、MST(Motion Sensor Technology)と呼ばれる機能。
どういう機能かというと本体を動かすとドットが自動的に点灯されるシステム。

生きるか死ぬかの場面で照準するときにボタンぽちっという動作をしなくて、良いんです。
もちろんマニュアル動作も可能で、レンズ手前のロゴが入ったボタンを押すことで点灯、消灯を行えます。


輝度は5段階調節であらゆる環境において快適な照準をサポートします。
この商品でさらに嬉しいのが、20mmマウント、グロック/ガバ用マウントが付属しているところ。

アサルトライフル、ハンドガン、ショットガンいろいろ取り付けられます。
リアル刻印、アルマイト加工は当たり前。買いですよ。にしこり!


LEUPOLD DeltaPoint Proスタイル レッドドットサイト BK

LEUPOLD DeltaPoint Proスタイル レッドドットサイト DE














  

Posted by H.T.G.スタッフ at 18:17Comments(0)

2016年08月22日

【新商品】P-MAG用 マグポッド!!!

K彅「シンゴー!シンゴー!!」。あの~私H.T.G.の蛭子能収ですけど...。icon16


皆さん、お盆休みはいかがでしたでしょうか!!
私はアキバで色々モソモソしていました。icon16face06


ガンショップ巡りとか、深夜徘徊とか、
昼間からサーロインステーキ食べながらビール飲んだりicon28してサイコーの一時でした。face05icon12


でも、早速アキバに入るなりポリ~スの方に職務質問されてしまいました。icon26face07


「あっ、怪しい者ではないです。face08(美少女が描かれた)リュックにも(パンパンの)ポケットにも
危険なモノは入ってないですよ。はぁい...。どうぞ。はぁい、サーセンでした。icon07icon10


とかリアルに言っていました。怪しい外国人とか生粋のヲタがウヨウヨしている中で、
そんなに怪しかったんですかねネルシャツ着ていたワ・タ・シo( ´_ゝ`)ノ ヤァicon12


まあ、世界のアキバで職務質問されるとかある意味二階級特進級のicon06勲章icon06ですけどね。




それでは今回はFMAの便利アイテムマグポッドのご紹介です。新商品として出品してから結構売れてます。face02


B.A.D.の公式ホームページで、綺麗なパツキンのおねいさんが掲げる銃にそれっぽいものがついているのでマグポッドってナウいのかな?
P-MAGのボトムに装着し指を引っ掛けることで、素早いマグチェンジを行うことができるほか、


形状が直角三角形で滑り止めが施されていて、その名の通りマガジンをモノポッドのように立て置くことが可能な優れものらしいです。face02
(最近の若いもんの作るモンは訳が分からんわい。立ててどうすんじゃ...。)







MAGPUL P-MAG MOE 5.56 Gen.2 30rd マガジン、Gen.2以前の5.56mm P-MAG対応で、
3個入りなのでコスパが良い便利アイテムです。


価格も割とお手頃ですので、マグプルのマグプルに少々食傷気味~な感じの方は
買ってみてはいかがでしょうか!!icon12グンナイ!(゚∇^d) グッ!!




  

Posted by H.T.G.スタッフ at 19:18Comments(0)

2016年08月09日

SAA G17 SAIカスタムVer.販売中!


こんにちは!


さて、今回のオススメ商品はSAAのハンドガンでも特に異彩を放つ

G17 SAIカスタムVer. です。



ステッピング加工のフレーム、大きく肉抜きされたやや光沢のあるカスタムスライド、フラットトリガー、ゴールドアウターバレル、
シルバースプリングガイドなど、グロックがこれでもかとカスタムされ尽くしているド派手な商品。
スライドはクッキリとしたロゴと文字のレーザー刻印、深々と刻まれたセレーション。
つぶつぶ強化フレームは素手でもグローブでも手に馴染む握りやすい仕様。
実銃の箱出しグロックで特に評判の悪いトリガーはフラットタイプでトリガープルが快適に。














SAA G17 Limited Edition ガスブローバック SAIカスタムVer. BK



これほどカスタマイズされたグロックにもかかわらず価格はお手頃ですので非常にオススメ!買いです!




カテゴリーメニューも見直され、検索しやすくなりましたので、他の商品も是非是非お願いします。
でわ( ´ _っ`)ノシ
  

Posted by H.T.G.スタッフ at 18:14Comments(0)

2016年05月31日

【ポイント20倍!】キャンペーン開始!!




【ポイント20倍!】キャンペーン開始しました!!

対象商品はコチラ!!  

Posted by H.T.G.スタッフ at 18:23Comments(0)

2016年05月27日

GHK AUG A2 【入荷済み】

んちゃ!H.T.G.の濱田岳です!!

最近、名古屋は30℃超えすることも多く、暑いことを意識する度、
TUBEの「あ゛~夏休み」が脳内でグルグル回ってしまいます。
ちょっと暑さに頭がやられちゃってるのかも試練...。



そんな暑い季節を心待ちにしていた
エアガンユーザーも多いのでは?という事でガスブロのご紹介です。





今回はGHK AUG A2をご紹介します。





GHKはこれまでガスブロのAKでマニアを唸らせてきたリアル志向のメーカーなんですが、
今年の4月に今までとは趣が異なる、ステアーを発売したことで業界を驚かせました。

電動ガンのステアーは某国内大手エアガンメーカーのラインナップとして長年君臨してきましたが、
そういえばガスブロは...?という経緯で話題となった次第です。(´∀`)ワクワク



H.T.Gでも発売したはずなのですが、即日完売で荷物が来て
そのまま右から左に受け流したicon16icon16icon12だけの状態になるほどの大反響でした。(※現在は在庫あります)



とりあえず実銃のご紹介から。

ステアーAUGはオーストリアのステアー社がオーストリア軍向けに開発したアサルトライフルです。


機関部をトリガーより後ろに設置したブルパップ式で、
取り回しの良さや銃身長の確保により弾丸の威力や命中精度の維持が可能な点が特徴です。


また、銃のパーツが幾つかのパーツにモジュール化されている為、
使用用途に応じてパーツを組み換えサブマシンガン、アサルトライフル、
分隊支援火器等に変化させることができるマルチロールなライフルとして有名です。



その有用性から各国の軍隊で採用されており、
まだ髪がいくらか多かった時代のマクレーン刑事の映画でも出てきたほどメジャーな銃となっております。(Wiki情報)



前置きが長くなってしまいましたが、
GHKのステアーはブルパップ式のエアガンは初めての試みにもかかわらず非常に完成度が高くなっております。



本体の大部分は実銃同様、強化プラスチックフレームで構成されており、
アウターバレルやボルトキャリアーは重厚感たっぷりのメタル製。
作り付けのフォアグリップや専用スコープも非常に高い完成度。




実射は実物同様、トリガーの引きしろでセミ/フルを撃ち分けることができ、
撃つ度にバチコン!バチコン!!とヘビーなリコイルと共に小気味良くBB弾が発射されます。



最初はブルパップ式の取り回しの良さについて懐疑的だったのですが、
大きなフレームをしっかり肩に当てフォアグリップで支えると、まあ、撃ちやすいことこの上なし。



ガスブロの長物がお好きな方はきっとご満足して頂けることと思います。


エルニーニョ現象で今年も日本は暑いぜよ!ということでGHKのAUGでエルニーニョを蹂躙しましょう!
でわ。(´・ω・`)y-~~~


※ガスブロは液化ガスが周りの熱を奪って気化しその圧力で動作させるため環境条件を整える必要があります。
撃つ時はマガジンを良く温め、真球に近いクオリティーの高いBB弾の使用をお勧めします。
  

Posted by H.T.G.スタッフ at 20:03Comments(0)

2016年05月20日

自由にカスタマイズされたAR!【入荷済み】

こんばんは!H.T.G.の大嶋です。


アメリカは世界№1の軍事大国だけあり、
民間AR市場はまさに群雄割拠の状態で非常に面白い事になっております。


米国を代表とする大手銃器メーカーだけではなく、
小規模ながら優れたアイディアで戦うカスタムメーカーなどがしのぎを削って、
目まぐるしい速さでオモシロいものがどんどん市場に出回っているようです。


特に規格が厳格に規定されている軍用銃とは異なり、
民間ARは法令の範囲内であればどのようなカスタムをしても良いためです。


今回ご紹介するのは、そんな自由にカスタマイズされたAR、
EMG“Hellbreaker”M4 Carbine



1番の特徴はやはり、嫌でも目に入ってくるオモシロレシーバー!
ネタでは無く実在する歴としたM4/AR-15レシーバーメーカーSHARPS BROS.によるHellbreakerというレシーバーです。
第二次大戦で活躍したP-40 Warhalkという航空機に施されたノーズアートにインスパイアされたデザインとのこと。
スーパーマリオブラザーズのキラーにも見えるのでなんだか親しみのあるデザインであると思った方も多いのでは!?(・∀・)ニヤニヤ


もちろん意匠ばかりにこだわっているのではなく、
マッチシューターに好まれるストレートトリガー、
クリック感の良いセレクター・視認しやすいピクトグラムなど実用性も重視されています。


CNCアルミ切削加工のハンドガードはフリーフロートで大きく肉抜きされた超軽量のKeymod。
トップレールとレシーバーのレールはシームレスのため
光学機器やアタッチメントを自由に取り付けが可能で拡張性抜群。


グリップとストックは現代的なエルゴノミックデザインがキラリと光るARESオリジナル。
バッテリーはストックパイプ内収納、電子制御のトリガー回路によりレスポンスがよいため実射性能は言うこと無しです。


マガジンは従来型M4対応で、P-MAGやE-MAGにするのもよし、
定番のスチールマガジンにするのもよし、はたまたヒャッハーをしたい方はC-MAGにするのもよし。


好きにするがよろし!!d(´Д`_)右ヨシ(_´Д`)b左ヨシ(´∀`)p逝ってヨシ


これまで、軍用のM4にしか目が無かった方は民間ARも手を出してみてはいかがでしょうか!!!
でわ( ´ _っ`)ノシ


EMG “Hellbreaker” M4 Carbine AEG

































  

Posted by H.T.G.スタッフ at 18:36Comments(0)